R+D+i

Shutonの R&D&i チームは工作機械関連業界の熟練技術者から構成され、常に新しい技術に取り組んでおります。また製造工程等も改善を重ね常に進化しております。


Shutonは独自の試験装置で剛性・温度・速度、加速度等を検証しております。


設計はCAD/CAMシステムを採用し顧客の要望に速やかに対応出来る様努力しております。

Shutonの新しいComplexモデルのカタログを新刊しましたので、ご参照下さい。 様々なニーズに対応すべく継続して技術革新をします。

SHUTON COMPLEX

自動車、航空機業界等の高速使用向けモデル

SHUTON PRIME

循環装置の最小化により低速回転を実現。

SHUTON HIGH LOADS

射出成型機、プレス機械等の高剛性使用向けモデル

SHUTON ATR

FA、搬送用ロボットやアクチュエーター向けのボールねじ

CUSTOMISED SOLUTIONS

2条ねじ、ナット冷却等さまざまな仕様に対応します。

iBallscrew

インダストリー4.0に適合し、ボールねじの潤滑・振動、温度の管理

PARTNERSHIP WITH RESEARCH CENTRES

Shutonは独自のR&Dのみならず、 TEKNIKER FOUNDATION, TECNALIA, IKERLAN and MONDRAGON UNIVERSITY 等とも協力し、様々な検証・問題解決を行っております。

ボールねじのオンライン計算

SHUTONの「エンジニアリングサービス」は、プレシジョンボールスクリューの選択と各アプリケーションの最適な使用方法の定義、さまざまな解決策の検討、および発生する可能性のある新しい開発のニーズの検出について、総合的なアドバイスを提供します。 すぐに私達はあなたの処分でオンラインの簡略化されたボールねじの計算の可能性を置きます。

SOON